足だけ太い人にみられる4つの習慣|あなたは大丈夫?

 

足だけ太い…とお悩みですか?

 

「足だけ太いのは元々だし体質だからしょうがない」と思っていませんか。

 

もしかしたら、あなたが普段何気なくやってるその習慣が、足を太くしているかもしれません!

 

1度セルフチェックしてみましょう^^

 

 

足だけ太い人がやりがちな習慣

 

体を冷やしている

足だけ太い人は、体を冷やしがちです。

 

・冷たい飲み物をよく飲む

・シャワーだけで済ませる

・おしゃれのために薄着

 

などなど、体を冷やしてしまう要素はたくさんあります。

 

体が冷えると血液の循環が悪くなり、リンパが詰まってむくむ→ゾウ足になってしまいます(>_<)

 

くるぶし丈の靴下なども足首を冷やしてしまうので、長めの靴下をはいたり、レッグウォーマーをしたりして対策しましょう。

 

とくに足首、膝、そけい部はリンパ節がある大事なパーツなので、冷やさないように気を付けましょう☆

 

今まで意識してこなかったという人も、これを機に”温活”始めてみませんか^^

 

 

いつも足を組んでいる

「いつも足を組んでいると足が太くなる」と聞いたことありませんか?

 

これは、足を組むことで骨盤がゆがむからです。

 

骨盤が整っていることが美脚をつくる土台になります。

 

骨盤がゆがむとその周辺の細かい血管が押しつぶされたり、そけい部が詰まりやすくなったり等、美脚からどんどん遠のいてしまいます。

 

足を組むクセがある人はすぐに改めるようにして、キレイな骨盤をつくりましょう☆

 

 

あまり動かない

足が太いと悩む人は普段あまり動かなかったり、ちょこちょこと小股で歩いていませんか?

 

足にしなやかな筋肉が適度についていればゾウのような足になることはありませんし、なかなかむくみにくくなります。

 

普段あまり動かないでいると血液の循環が悪くなるためむくみやすく、筋肉も不足するため脂肪もつきやすくなってしまいます。まさにゾウ足まっしぐらなのです(‘_’)

 

さらに、せっかく歩いたとしても小股でちょこちょこ歩いているのでは骨盤まわりの血流がアップしないので、あまり運動効果が得られません。

 

普段あまり動かない人は明日から大股で歩くようにして、骨盤まわりの血流をアップさせるところから始めましょう。

 

 

いつもペタンコ靴orハイヒール

足が太い人はいつも同じような靴(ペタンコorヒール等)を履いていませんか?

 

いつも同じような靴だと同じ筋肉しか使われないので、同じ部分の筋肉が発達しやすくなってしまいます。

 

例えば、いつも高いヒールばかり履いているとふくらはぎの筋肉(通称ヒラメ筋)が発達しやすくなり、気が付けばボコッと筋肉が盛り上がってしまったりします。

 

そうならないためにも、今日はヒールで明日はスニーカー♪というように色んな靴を履き、おしゃれを楽しみながら足を鍛えましょう☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です